中村哲特別主幹教授の訃報について

 中村哲先生の訃報に接し、大変驚くと共に、深い悲しみに暮れています。ご家族、ペシャワール会、そして全ての関係者の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 本学卒業生である中村先生は、長きにわたりペシャワール会現地代表としてパキスタンやアフガニスタンにて医療活動に従事する傍ら、農村復興のための水利事業を続けてこられました。平成26(2014)年に本学の特別主幹教授にご就任いただき、以来毎年高等研究院主催の講演会で本学学生・教職員・市民の皆様に対し貴重な経験をご講演いただきました。そのお話は壮大かつ暖かさに満ちたもので、ひとりひとりの活動が社会を動かし、世の中を変革するちからがあることを実証するもので、聴衆一同深い感銘を受けたものです。

 中村先生の国際的なご活躍の足跡に思いを致し、本学への貢献に感謝申し上げると共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 令和元年12月5日
 九州大学高等研究院長・副学長
 佐々木裕之

 

九州大学ホームページ 「中村哲特別主幹教授の訃報について」はこちら

 

 
 

Information

カテゴリー