2019年ノーベル化学賞受賞者 吉野彰博士の栄誉教授称号授与式を開催

令和2年1月31日(金)、ノーベル化学賞受賞者(2019年)である吉野彰博士への、九州大学栄誉教授称号授与式が行われました。

栄誉教授の称号は、本学の教育研究活動の発展に多大の寄与及び顕著な功績があった方に対して授与されるものであり、バリー・シャープレス氏、ムハマド・ユヌス氏、ジャンマリー・レーン氏、アーロン・チカノーバー氏、ティム・ハント氏に続き、本学6人目であり、日本人では初となります。

久保総長より栄誉教授称号授与証を受け取られると、吉野彰栄誉教授は「うれしく思う。今後も研究や教育でより一層関係を深めていきたい。」と笑顔で語りました 。

笑顔で語る吉野彰栄誉教授

集合写真(左から6番目:吉野彰栄誉教授、7番目:久保総長)

Information

カテゴリー