中村哲特別主幹教授講演会を開催

平成30年8月7日(火)、中村哲特別主幹教授講演会「アフガニスタン用水路が運ぶ恵みと平和」(主催:高等研究院)を椎木講堂コンサートホール(伊都キャンパス)にて開催しました。

この講演会は、本学高等研究院の中村哲特別主幹教授(本学医学部卒業)がアフガニスタンで行ってきた医療活動や用水路の建設・補修などの復興支援活動を通じた平和構築を目指す国際協力についての考え方を共有し、真の復興、真の国際貢献とは何かを考えるため、一般参加者や、本学の学生・教職員を対象に開催したものです。

講演会の冒頭、久保総長による開会の挨拶が行われた後、中村哲特別主幹教授が医師としてアフガニスタンに赴任し、医療活動から用水路の建設等に従事するまでの経緯や現地の状況などについて、講演が行われました。講演後の質疑応答では、学生や一般参加者との間で活発に意見が交わされました。

また、同日開催された写真展では、潅漑事業により変化するアフガニスタンの風景や中村特別主幹教授の活動の様子が展示され、多くの参加者が見入っていました。

開催の挨拶を行う久保総長

講演を行う中村哲特別主幹教授

会場の様子

写真展に見入る参加者

Information

カテゴリー