高等研究院

ORGANIZATION

組織・メンバー

  • 院長
  • 栄誉教授
  • 特別主幹教授
  • テニュアトラック制教員
  • 特別顧問
  • 組織図
  • パンフレット
  • 活動実績
  • お問い合わせ
  • リンク

KYUSYU UNIVERSITY

組織・メンバー

HOME > 組織・メンバー > 中村 哲
中村哲(Tetsu NAKAMURA)
氏  名
中村 哲
生年月日
昭和21年9月15日
現  職
九州大学高等研究院特別主幹教授、ペシャワール会現地代表:PMS(ピース・ジャパン・メディカル・サービス)総院長
学歴
昭和 48年  3月
九州大学医学部卒業
職歴
昭和 48年
国立肥前療養所勤務
昭和 49年
大牟田労災病院勤務
昭和 53年
馬場病院勤務
昭和 59年
ペシャワールミッション病院らい病棟医長(パキスタン・ペシャワール)
ペシャワール会 現地代表
昭和 61年
JAMS(ジャパン・アフガン・メディカルサービス)顧問(パキスタン・ペシャワール)
平成  6年
PLS(ペシャワール・レプロシー・サービス)病院 院長(パキスタン・ペシャワール)
平成 10年
PMS(ペシャワール会医療サービス)病院 総院長(JAMSとPLSを統合)(パキスタン・ペシャワール)
平成 22年
PMS(ピース・ジャパン・メディカルサービス)(平和医療団・日本)総院長(アフガニスタン)
学術賞・受章
昭和 63年 7月
外務大臣賞(外務省)
平成  4年10月
毎日国際交流賞(毎日新聞)
平成  5年11月
西日本文化賞(西日本新聞)
平成  6年 2月
福岡県文化賞(福岡県) *ペシャワール会
平成  8年
厚生大臣賞(厚生省)
平成  8年 3月
読売医療功労賞(読売新聞)
平成 10年 1月
朝日社会福祉賞(朝日新聞)
平成 12年11月
アジア太平洋賞特別賞『医は国境を越えて』(毎日新聞・アジア調査会)
平成 13年12月
第7回 平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞『医者井戸を掘る』(平和・協同ジャーナリスト基金(PCJF))
平成 14年 7月
若月賞(佐久総合病院)
平成 14年 8月
日本ジャーナリスト会議賞 『医者井戸を掘る』(日本ジャーナリスト会議)
平成 14年 8月
第1回 沖縄平和賞(沖縄県)*ペシャワール会
平成 15年 8月
大同生命地域研究特別賞(大同生命保険株式会社)
平成 15年 8月
マグサイサイ賞「平和と国際理解部門」
平成 16年 2月
アカデミア賞 国際部門(全国日本学士会)
平成 16年 8月
イーハトーブ賞(岩手県花巻市)
平成 20年 8月
第3回 モンベル・チャレンジ・アワード受賞(モンベルクラブ・ファンド)
平成 21年11月
農業農村工学会賞(旧 農業土木学会)
平成 21年12月
福岡市市民国際貢献賞(福岡市)  *ペシャワール会
平成 22年 2月
アフガニスタン国会下院 表彰
平成 25年 9月
福岡アジア文化賞大賞受賞
平成 25年10月
第61回 菊池寛賞
業績(著書等)
平成 元年
『ペシャワールにて』 (石風社)
平成  5年
『ダラエヌールへの道』 (石風社)
平成  5年
『アフガニスタンの診療所から』 (筑摩書房)
平成 11年
『医は国境を越えて』 (石風社)
平成 13年
『医者井戸を掘る』 (石風社)
平成 14年
『中村哲さん講演録 平和の井戸を掘る』 (ピースウォーク京都)
平成 14年
『ほんとうのアフガニスタン』 (光文社)
平成 15年
『辺境で診る辺境から見る』 (石風社)
平成 15年
『医者よ信念はいらないまず命を救え』 (羊土社)
平成 16年
『空爆と「復興」─アフガン最前線報告』 (石風社)
平成 17年
『アフガニスタンの診療所から』 (ちくま文庫)
平成 18年
『アフガニスタンで考える』 ~国際貢献と憲法九条(岩波書店)
平成 19年
『医者、用水路を拓く』 (石風社)
平成 22年
『人は愛するに足り、真心は信ずるに足る-アフガンとの約束』 澤地久枝氏との共著(岩波書店)
平成 25年
『天・共にあり』 (NHK出版)
www.ias.kyushu-u.ac.jp
6-10-1 HAKOZAKI, HIGASHI-KU, FUKUOKA, 812-8581, JAPAN
Copyright©2007-2016 九州大学高等研究院. All Rights Reserved.