『新研究領域を開拓する 高等研究院特別准教授の研究成果報告』シンポジウム開催

平成22年2月17日(水)、九州大学 稲盛財団記念館 稲盛ホールにおいて『新研究領域を開拓する高等研究院特別准教授の研究成果報告』シンポジウムが開催されました。

当日は、ポスターセッションを挟んで第一部、第二部に分かれて研究報告会が行われ、多くの方に足を運んで頂きました。
このシンポジウムの開催の基になった『次世代研究スーパースター養成プログラム』は、文部科学省の科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」事業に応募し、採択されたものです。本プログラムは、優秀な若手研究者を採用して5年間しっかり研究業績を上げて頂き、その評価に基づいて、5年後に本学の准教授として採用するというものです。九州大学のプログラムは、「若手研究者の養成」だけでなく、「新領域の開拓」と「研究組織の改革」の3つを同時に実現し、研究の活性化を図ることを特長としております。

『次世代研究スーパースター養成プログラム(SSP)』は高等研究院のリンクより

『次世代研究スーパースター養成プログラム(SSP)』のメンバーについては、高等研究院の組織・メンバーよりご覧頂けます。

シンポジウムの様子

ポスターセッションの様子

ポスターセッションの様子

 

Information

カテゴリー