• HOME
  • 九州大学高等研究院について

設立趣旨

九州大学が世界的研究教育拠点として、学界をリードする卓越した研究成果を上げ、さらにそれを社会に還元するため、
本学の高度な研究を推進する部局を超えた全学的な組織として高等研究院を設置しました。

高等研究院のミッション

高等研究院は、次に掲げる実質的な研究と支援活動を展開します。
(1) 高度な研究活動の展開
(2) 次世代を担う若手研究者の育成
(3) 卓越した研究成果の学内外への発信

沿 革

平成21年 10月(2009)

高等研究院設置

平成22年 5月(2010)

バリーシャープレス博士に栄誉教授を授与

平成22年 7月(2010)

ムハマド・ユヌス氏に栄誉教授を授与

平成23年 7月(2011)

鈴木章先生 2010年ノーベル化学賞受賞記念講演会

平成24年 2月(2012)

2010年ノーベル化学賞受賞者 根岸英一ノーベル賞フォーラム

平成28年 3月(2016)

ジャンマリー・レーン博士に栄誉教授を授与

平成28年 12月(2016)

アーロン・チカノーバー博士に栄誉教授を授与

平成30年 4月(2018)

ティム・ハント博士に栄誉教授を授与

令和 2年 1月(2020)

吉野彰 博士に栄誉教授を授与

組織図

歴代高等研究院長

初 代

香月 勗(平成21年10月1日~平成22年3月31日)

第2代

巌佐 庸(平成22年 4月1日~平成30年3月31日)

第3代

佐々木 裕之(平成30年 4月1日~令和 3年 3月31日)

第4代

白谷 正治(令和3年4月1日~現在)